タカノの製造工場

最高水準の安全を
ISO 22000認証工場

食品の安全を確保するためには、正しい衛生管理や異物等の混入予防が必要です。工場が取り扱う原料や設備類、施設の状態、従業員の衛生に関する知識など、下記の方針を揚げて最高水準を求めるとともに、顧客の満足度を得るべく、日々努力しています。

方針

  • お客様の喜びは私たちの喜びという理念をかかげ、全従業員が仕事の意義を十分に理解し、お客様に最高の満足を提供します。
  • 食中毒をはじめとした、食品衛生上の危害を完全に防止するため、全従業員が徹底した清掃と衛生管理を行います。
  • 法令・規則を守り、環境にやさしい商品開発を進め、生産農場を初めとした取引先企業と協力して、安全・安心のシステムを確立します。
  • フードチェーン全体の食品安全を確実にするために、原料供給者・取引先・消費者・規制当局などの関係者と十分な情報交換を行なう。また、社内では食品安全チームが中心となりコミュニケーションを活発にして、食品安全マネジメントシステムの有効性を維持する。